撮ってみた

写真を撮り始めたのは30年ほど前からです。初めて買ったのは、ミノルタのα5700。当時としては画期的なオートフォーカスが楽しかったなぁ…

フィルムの質感は今でも大好きですね。

 

写真を撮る上で心がけているのは、「物語が感じられる写真」を撮るということ。

見た人が、その一枚から何かストーリーを感じてもらえたら幸いです。

 

 

仕事では、パンフレットやポスターに使う商品撮影が多いです。商品の魅力を引き立てるようカッコよく撮るのも良いのですが、展示会やイベントなどで人物のスナップを撮る時の方が楽しいです。映像もそうですが、結局、私は人間を描くのが好きなんだなぁと感じます。